*

宇都宮で餃子三昧!半日で回るオススメのお店3選!

公開日: : 最終更新日:2021/06/12 未分類

安くて美味しいと評判の餃子店がひしめく街、栃木県宇都宮市。そんな宇都宮で人気のお店3店を半日で行ってきましたので、紹介します。

 

餃子の街:宇都宮

今回の宇都宮は、中禅寺湖にある日光リッツカールトンへ行く途中のお楽しみです。リッツカールトンのチェックインは一応午後3時からですが、お昼くらいに着いてホテルをブラブラしてもいいと思い、宇都宮の餃子は午前中で楽しむ予定でした。

上野東京ライン宇都宮行きの快速電車に乗って9時28分に宇都宮着くつもりだったのですが、湘南新宿ライン小金井行きの各駅停車で小金井に行き、それから宇都宮行きに乗ったので、宇都宮に着いたのは10時半過ぎ。早速、スタートから出遅れてしまいました。

予め選らんでいたお店は、味噌タレで食べる「青源」、安くて人気の「みんみん」、マヨネーズで食べる「餃天堂」でした。

3店の内、「青源」と「餃天堂」は、午前10時から開店、「みんみん」は午後11時から開店のお店です。開店時間を気にしながら、この3店を食べ歩いて行きます。

味噌ダレが美味しい餃子「青源」パセオ店

まずは、宇都宮駅パセオビルの1Fにある「青源」に行きました。この「青源」店名をよく見ると「味噌と餃子の青源」と書いてありました。こだわりの味噌を売っているお店です。

コロナ渦の平日10時40分ということもあって、お店にはすんなり入れました。

「青源」で頼んだのは、ネギたっぷりの餃子(税込み430円)とライス(税込み210円)です。

餃子にはすでに味噌ダレがかかっていたので、そのまま餃子にかぶりつきました。適度についた味噌ダレでライスとの組み合わせも抜群です。

何も考えず餃子をパクついていたら、途中で餃子とライスのバランスが崩れていることが発覚しました。餃子を食べに来たということが頭の中を支配しているため、ついつい餃子を食べすぎてしまったようです。

これはいかんと思い、ライスの上にネギを乗せ、テーブル横にあった味噌ダレをかけて食べます。コレも激ウマです!このドレッシングと天カスと卵があったら、餃子がなくても十分食事になりそうです。

うまく餃子とライスのバランスを取り戻した後は、ゆっくりと餃子を楽しませていただきました。

帰り際に味噌(700gで税込み310円)が売っていたので、1つ買わせていただきました。お味噌汁にしてもいいし、キュウリにつけて食べても美味しそうです。

お店の方が気を利かせて、味噌をビニールで包んでくれたのは、うれしかったです。お蔭様で味噌がリュックの中で暴発することなく、持ち帰ることができました。

後から思ったのですが、味噌ダレ?味噌ドレッシングも買っておけばよかったと後悔しました。

 

安くて人気の餃子「みんみん」パセオステーションバル店

「青源」を食べ終わった時点で11時を越えていたので、同じパセオビル3Fにある「みんみん」にそのまま行くことにしました。「みんみん」は、相当な人気らしく1時間待ちとかネットで書いてあったためです。

エスカレータを上がって、すぐ前が「みんみん」のステーションバル店。店を出たあとに気が付きましたが、すぐとなりも「みんみん」でしたので、どちらに並んでもいいと思います。

コロナ渦であることと、開店したばかりだったので、行列はなしでそのまますぐにお店に入れました。ここで頼んだのは、餃子1人前だけ。ステーションバル店のバルは、英語で言えばBARなので、バーのようにちょっとお洒落な感じ。

「みんみん」で注文したのは、焼き餃子一人前です。

お店のコンセプトは、餃子とお酒を楽しめるように作ってありますので、お水を入れるグラスもお洒落です。他の「みんみん」は多分このグラスを使っていないと勝手に推測しました。女性とのデートにも使えそうなお店です。

「みんみん」の餃子は、パリッとした焼き上がり!そして熱々の餃子でした。宇都宮で食べた餃子は、すべて出来立てのものでしたが、この店の餃子は、本当に熱々でした。ビールが好きな人には、たまらない一品だと思います。

焼き餃子1人前で払った金額は、なんと税込み300円!え?安い!一応ホテルの一角だし、お洒落なお店なのにこんなに安くていいの?って感じでした。

宇都宮で「みんみん」が人気のお店というのは、納得できました。安くて美味しくていいお店でした。

 

マヨネーズと一味唐辛子で食べるモチモチの餃子「餃天堂」

宇都宮で最後に行ったお店が「餃天堂」です。この店は宇都宮駅西口を出て2,3分の所にあるお店です。宇都宮駅が初めてだったので、まずは、地上2階の駅前の広場に出ました。

そこでお目見えしたのが、餃子のゆるキャラ像!餃子のビーナスと言ったところでしょうか、餃子の街に来たことを実感させられるいい像です。

2階の広場から地上を見ると、「餃天堂」らしきお店が既に見えてます。さっそく「餃天堂」へ。時刻は11時半になっていました。そろそろお昼を食べに来るお客さんが多くなってくる時間帯です。

お店に着くと、行列はなかったので、そのまま店内に入ります。「少し待ってください」と店員さんに言われたので5分ほど待ちます。どうやら、コロナ対策で入店人数に制限をかけていたようです。

コロナ対策をしっかりしていて、好感が持てました。

席について頼んだのは、コロコロ形状の焼き餃子(税込み440円)です。「餃天堂」の餃子は、マヨネーズと一味唐辛子で食べるという異色な餃子。食べる前から、ワクワク感がたまりません。

少しデータは古いですが、「餃天堂」は食べログ第1位に輝いた餃子の名店です。テレビで何回も放送されたらしく、店内には芸能人のサインも飾ってありました。

注文してしばらくすると、念願の焼き餃子が来ました!マヨネーズは備え付けのトレイから、ビニールパックに入った普通のマヨネーズです。それに一味唐辛子をかけて、餃子に付けて食べます。

気になる味は、「・・・・?!」モチモチーッ!今までの餃子では考えられないほどのモチモチ感です。よくネットでは、モチモチしていて美味しいという表現を目にすると思いますが、モチモチとは正にコレ!

これ以上のモチモチはないってくらいのモチモチ感です。画像では分かりにくいですが、餃子の断面、餃子の皮は、中々肉厚です。この餃子の皮が生になることはなく、丁度いい塩梅でモチモチになっているのがうれしい!

大げさに言えば、餅にマヨネーズと一味唐辛子をかけて食べる。しかも、その餅は餃子味で肉汁もタップリ!そんな感じの餃子です。餃子の概念をぶち壊す、異色ながらも美味しい餃子です。あと、このお店は、さりげなくお冷がお茶になっているもうれしいですね。

今まで食べたことがない新食感!「餃天堂」の焼き餃子は、めちゃオススメです!ああ、美味しかったあ。

 

餃子三昧の後は、栃木名物のレモン牛乳!

モチモチ餃子の「餃天堂」を出たのは、11時54分。中禅寺湖行きの電車が出るまで、まだ時間があったので、近くにあるセブンイレブンにいくことにしました。

ここでのお目当ては、栃木名物のレモン牛乳です。

なんとなくこんな味なんだろうなあ。と味を予想しながら、購入しました!といっても実際に餃子の後に飲んだのは、50円引きのクーポン券があったアイスのカフェオーレです。

口の中がこってり、まったりしてましたので、カフェオーレを飲んでスッキリしました。レモン牛乳はどうしたかというと・・・・、牛乳はお風呂後に飲むのが一番、特にレモン牛乳なら、よりさわやかに、より美味しく飲めるだろう。そう思い、ホテルに着いて風呂上りに飲むことにしました。

宇都宮に滞在していたのは、2時間弱でしたが、餃子3店舗で餃子三昧できたのは、最高の思い出となりました。また機会があったら、第2弾をやりたいと思います。

その時は、「みんみん」の永遠のライバル?「正嗣(まさし)」に行きたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2021お中元】09-05 青源味噌 宇都宮青源の100粒冷凍餃子 F578
価格:5600円(税込、送料無料) (2021/6/10時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

(Visited 24 times, 1 visits today)

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宇都宮で餃子三昧!半日で回るオススメのお店3選!

安くて美味しいと評判の餃子店がひしめく街、栃木県宇都宮市。そんな宇都宮

マイルを貯めやすいネット通販は一体どこ?Amazon、楽天、ヤフー、3大モール徹底比較!

マイルを貯める方法で一番手っ取り早いのは、ポイントサイトでクレジットカ

マイラーにおすすめのアメックスカードは一体どのカード?本家アメックスカードを徹底比較!

マイルがたまりやすく、ステータスもあり、旅を快適にしてくれるア

アマゾンでのお買い物でポイントが貯まるクレジットカード!

アマゾンといえば、本から始まって、ホーム&キッチン、おもちゃ、そして日

メルカリで一番還元率が高いポイントサイトはどこ?メルカリ攻略法はコレだっ!

メルカリと言えば、今もっとも人気があるフリーマーケットのサイトです。

→もっと見る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑