*

ソラチカカードをどこよりもお得に作る方法!【2019年5月】

公開日: : 最終更新日:2019/05/07 ソラチカカード

 

 

マイレージに興味がある人なら、知らない人はいないというくらいに有名なクレジットカード。それがソラチカカードです。

 

ソラチカカードは、ポイントサイトでたまったポイントをANAのマイルに交換するのに使われるクレジットカードで、その交換方法は「ソラチカルート」という言葉ができるくらいに有名なカードです。

このソラチカカードが現在開催している入会キャンペーンが激アツです!

是非この機会にソラチカカードを作ってみましょう。

この記事では、ソラチカカードの魅力を最大限お伝えするとともに、最もお得な入会方法や最もお得な使い方、そしてポイントをためる裏技を紹介します!

 

ソラチカカードの特長、特典とは?

ソラチカカードの正式名称は、「ANA To Me CARD PASMO JCB」というクレジットカードです。ANA、東京メトロ、PASMOが1体となったクレジットカードです。

空(ANA)と地下鉄(東京メトロ)を結ぶカードということで通称「ソラチカカード」と呼ばれています。

ANA および提携航空会社の国内線・国際線ご搭乗でANA フライトマイルがたまり、東京メトロでのPASMO によるご乗車でメトロポイントがたまる。

またJCB 加盟店でのショッピングのご利用でJCB カードのOkiDokiポイントがたまる便利でマルチなクレジットカードです。

年会費は初年度は無料、2年目から税込み2,160円です。2年目からは毎年1,000マイルもらえます。

マイルの価値は一般的に1マイル2円以上と言われているので、年会費はほぼ無料と言っていいでしょう。

 

現在ソラチカカードでは最大26,175マイル相当のポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

ソラチカカードに入会するだけで1,000マイル、JCB主催のキャンペーンで最大26,175マイル相当(OkiDokiポイントをマイルに移行した場合)もらえるという実に大盤振る舞いなキャンペーンです。

細かい条件はありますが、カードに入会するだけで1,000マイルもらえるのは、かなりおいしいです。

 

ANAマイ友プログラムで500マイル追加でもらえます!

ソラチカカードを作っただけでもらえるのは1,000マイルだけではありません。

ANAマイレージクラブ会員からの紹介を受けると、ソラチカカードを作っただけで500マイルもらえます!

マイ友プログラムの参加は簡単で、紹介者の情報を入れて会員登録するだけです。

紹介者情報を入力する画面で次の情報を入力してください。

①紹介者名:ナガシマ シゲユキ

②紹介者番号:00058251

 

ANAマイ友プログラムの登録時に①紹介者名、②紹介番号を入れるだけです!

 

 

ANAのマイ友プログラムの注意事項!

ANAのマイ友プログラムでもらえるマイルは、1回限りです。しかも初めてANAカードを作る人に限定されています。

つまりANAのカードを知らなかった人がANAのカード会員から紹介を受けてカードを作ったからこそ、もらえるマイルです。

既にANAのカードを持っている人には残念ながら適用されません。

 

マイ友プログラムに参加後、ソラチカカードを作れば確実に500マイルもらえます。

せっかくのチャンスを無駄にしないようにしましょう。

マイ友に参加⇒ソラチカカード作成の順番でないと、500マイルはもらえませんので要注意です!

 

 

具体的に例をあげておきます。

①マイ友登録後、ソラチカカードを作り、その後ANA VISA ワイドカードを作った場合⇒500マイルもらえる

②マイ友登録後、ANA VISA ワイドカードを作り、その後ソラチカカードを作った場合⇒2,000マイルもらえる

③ソラチカカードを作り、マイ友登録後、ANA VISA ワイドカードを作った場合⇒マイルは一切もらえない

 

この3例の中では、②が一番得をしています。ただし今はお得なキャンペーンがないのであまりオススメしません。

最悪なのは、③ですね。

マイ友プログラムの話は知っていたのに、マイ友登録をしないでソラチカカードを作ってしまった場合です。

もらえたはずのマイルが全くもらえてません。

 

ソラチカカード作成後に、マイ友プログラムに参加しても全く意味がないので要注意です。

(マイ友を紹介することはできますが、500マイルはもらえません。)

 

既に一般カード会員が紹介を受けてゴールド会員になっても、同じANAカードに入会とみなされマイルをもらうことができないのです。

結局1マイルももらえなかったなんてことがないよう、必ずカードを作る前にマイ友登録しておきましょう!

 

マイ友プログラムは、紹介者も入会者もマイルをもらえるという紹介プログラムです。

入会すれば、あなたも紹介することができるようになりますので、是非活用してみてください。

 

ソラチカカードは、ポイントサイト経由でもっとお得に!

現在ソラチカカードを作るとお得なポイントサイトは「すぐたま」です。「すぐたま」経由でソラチカカードを作ると15,000mile(7,500円相当)たまります。

あまり馴染みがないポイントサイトかもしれませんがしっかりとした会社です。下の画像をクリックしてご登録ください。

 

入会後、ログインして検索窓に「ソラチカ」と入れ検索すると15,000mile(7,500円相当)もらえるキャンペーンが出てくるのでクリックしてソラチカカードを作りましょう。

ソラチカカードで最大26,175マイル獲得のチャンス!

今回のソラチカカードのキャンペーンは、7月18日までお申し込みになった方限定のキャンペーンです!

  • 2019年7月18日(火)までにお申し込みになり、かつご入会が8月31日までに済んでいる方が対象です。

もらえるマイル最大総数は、26,175マイルです!

 

ソラチカカードを作っただけでもらえるマイル数は7,575マイル

①マイ友プログラムで500マイル

②すぐたま経由で6,075マイル

③カードを入会するだけで1,000マイル

 

ソラチカカードのJCBのキャンペーンでもらえるマイル数は最大18,600マイル相当

④JCBのキャンペーン参加MyJCBでWEB明細サービスのMyJに登録で1,200マイル相当のOkiDokiポイント

⑤9月30日までに、10万円以上の利用で1500マイル相当のOkiDokiポイント、または25万円以上の利用で6,000マイル相当のOkiDokiポイント、または70万円以上の利用で17,400マイル相当のOkiDokiポイント

 

ソラチカカードのキャンペーンでもらえるマイル総数は最大26,175マイルです!

①~⑤の最大総数は26,175マイルとなります。

 

26,175マイルもたまるとどうなるかというと、韓国の往復航空券が15,000マイルですから、余裕で韓国に行けます!

 

⑤の最後の70万円をクリアするのはやや難しいと思います。無理のないところで、25万円以上の利用を狙うのもいいでしょう!

25万円以上の利用すれば、総数13,575マイルもらえますので、かなりお得です。

 

短期間で70万円のクレジット利用をクリアする裏技!

コレは最終手段にしておきたいのですが、カード支払いの不足金額分だけアマゾンのギフト券を買うという方法があります。アマゾンのギフト券(チャージタイプ)を購入してみましょう。

 

購入金額は、5千円、2万円、4万円、9万円、そして1円単位で金額入力欄があります。最後の1円単位で金額入力欄のところに不足金額を入れて購入します。購入の際は念のため少し多めに購入しておきます。

くれぐれも計算違いで70万円クリアできなかったなんてことがないよう注意してください。

購入金額は15円~50万円までの金額を入力することができますので、念のための最終手段として覚えておきましょう。

アマゾンのギフト券の有効期限は10年ありますので、10年もあれば余裕で使い切れると思いますが、アマゾンで普段買い物をしない人はあまり無理をしないようにしてください。「ご利用は計画的に」でお願いします。

 

ソラチカカード申し込み時のマイルコースについて

ソラチカカードの申し込みを登録していくと、途中でマイルコースを選択する画面があります。

コレはJCBのクレジットカードでたまったOkiDokiポイントをマイルに交換する時にどのコースを選びますか?という選択画面です。

コースの内容は5マイルコースと10マイルコース、そしてマルチポイントコースと自動移行コースがあります。

 

5マイルコースと10マイルコースはどちらがいいのか?

クレジットカード1,000円の利用で5マイルと10マイルもらえるなら、どちらがいいかと言われると当然1%の還元率の10マイルですが、10マイルコースを選択するとマイル移行時に交換手数料5000円(税抜き)がかかります。

5マイルコースを選択した場合は0.5%の還元率になりますが、交換手数料は無料になります。

 

具体例をあげて考えてみましょう。

年間支払い金額が100万円の場合は、10マイルコースなら10,000マイル、5マイルコースなら5,000マイルたまります。

その差は5,000マイル。5,000マイル多くもらえるなら交換手数料の5,000円は安いと言えます。

 

また年間支払い金額が50万円の場合は、10マイルコースなら5,000マイル、5マイルコースなら2,500マイルたまります。

その差は2,500マイルです。2,500マイル多くもらえるなら交換手数料の5,000円を払うか、払わないかは個人の判断になってきますね。

 

年間支払い金額が10万円の場合は、10マイルコースなら1,000マイル、5マイルコースなら500マイルたまります。

その差は500マイルです。500マイルのために、5,000円を払うのは少しもったいないです。

 

初年度は特に入会キャンペーンがあるので、多くの人の年間支払い金額が30万円、55万円以上になると思います。ソラチカカードをクレジットカードとして使わない人以外は、還元率の高い10マイルコースをオススメします。

マルチポイントコースと自動移行コースはどちらがいいのか?

マルチポイントコースというのは、JCBでためたOkiDokiポイントをマイルにも交換できるし、マイル以外にも交換できるというコースです。

基本マイルをためるためにソラチカカードを作ったので一見不要とも思えるコースです。

一方、自動移行コースは文字通り自動でマイルに移行してくれるので便利なのですが、マイルが失効するリスクが高まるのが難点です。

 

楽天で言うなら、毎月期間限定ポイントが発生するようなものです。

楽天なら期間限定ポイントを消化するためにちょっと買い物をすることができますが、マイルの場合はそうもいきません。

一応ANAのショッピングサイトで買い物をすることもできるし、1マイルからスカイコインに交換することができますが、マイルをためる目的が特典旅行ですから買い物に使うのは非常にもったいないです。

また知らぬ間に毎月せっかくためたマイルが失効していたなんでことになりかねません。

 

マイル自体がまとめて使うものですから、まとめてマイルに交換するのがベスト!マルチコースの一択です!

 

OkiDokiポイントの有効期限はソラチカカードの場合24ヶ月ですので、ポイントをためるだけためておいて2年に1度マイルに交換するようにしましょう。

こうすることによってマイルの交換手数料5,000円も2年に1度だけで済みますし、マイルの有効期限も長引かせることができます。

だたし、OkiDokiポイントが失効しないように注意してください。

心配な人は1年に1度、日にちを決めてマイル交換をするようにしましょう。

まとめ

ソラチカカードは、ポイントサイトのポイントをマイルに交換するのに必要なカードで現在お得なキャンペーンをやっている。

カードを作っただけでも7,575マイルもらえる。

最大でもらえるマイル数は26,175マイル。9月30日までに70万円のクレジット利用が必要。(裏技あり)

9月30日までに25万円のクレジット利用でも、13,575マイルもらえる。

 

年会費は初年度は無料、2年目から税込み2,160円。2年目からは毎年1,000マイルもらえるので、タダ同然です。

クレジットの年間利用が100万円ぐらいありそうなら、10マイルマルチコース。

年間利用がほとんどない死蔵カードにするなら、5マイルマルチコース。

 

ANAのマイ友プログラムでマイルがもらえるチャンスは一度だけ。

ソラチカカードを作る時は、先にマイ友プログラムに登録した後、すぐたま経由で作る。

 

ポイントサイトを使っていて、ポイントをマイルに交換するなら、ソラチカカードは必須です!

今回の増量キャンペーンをうまく使って、ソラチカカードを作ってみましょう。

 

(Visited 53 times, 1 visits today)

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宇都宮で餃子三昧!半日で回るオススメのお店3選!

安くて美味しいと評判の餃子店がひしめく街、栃木県宇都宮市。そんな宇都宮

マイルを貯めやすいネット通販は一体どこ?Amazon、楽天、ヤフー、3大モール徹底比較!

マイルを貯める方法で一番手っ取り早いのは、ポイントサイトでクレジットカ

マイラーにおすすめのアメックスカードは一体どのカード?本家アメックスカードを徹底比較!

マイルがたまりやすく、ステータスもあり、旅を快適にしてくれるア

アマゾンでのお買い物でポイントが貯まるクレジットカード!

アマゾンといえば、本から始まって、ホーム&キッチン、おもちゃ、そして日

メルカリで一番還元率が高いポイントサイトはどこ?メルカリ攻略法はコレだっ!

メルカリと言えば、今もっとも人気があるフリーマーケットのサイトです。

→もっと見る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑